新着情報

◆2017/01/23
自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法の情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅をスポーツジムにしてしまおうの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅の庭にスケートボードのコースを作っての情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅にスポーツをできる環境を作ることのメリットの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅で気軽に打ちっぱなし気分を味わってみよう!の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法

no_image

趣味は人の人生をより豊かなものにしてくれるものです。仕事がどんなに忙しくても、趣味に没頭している時間を持つことによって、

自宅をスポーツジムにしてしまおう

no_image

近年ちょっとしたブームになっていることから、いたるところでスポーツジムを目にするようになりました。さまざまなスポーツを趣

自宅の庭にスケートボードのコースを作って

no_image

スケートボードは遊び…そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、全身を使った運動の一つで、大きな競技大会も開か

天井と床の防音対策について

前後左右の壁に防音対策を施しても、これで完璧に防音することができたとは言えません。多くの方が防音対策をする際につい見落としてしまうのが天井と床についてです。
ここに対策をすることができているかどうかで、防音性能は大きく変わってきますのでしっかりと対策を打つようにすべきでしょう。

◆壁と同じような対策は打てない
では、天井や床にも壁と同じように石膏ボードを貼ってしまおう…そう考える方もいらっしゃるかもしれませんが、これは避けるべきでしょう。
天井の場合、よりしっかりと固定することが出来ていなければ落下してくる恐れがあります。10mmの厚さの石膏ボードであってもかなりの重量になりますので、万が一落下してくれば大きな事故の原因となってしまいます。

そこで、少し高価になりますが、天井には軽量な吸音材などを貼りつけましょう。これだけでも音の響きを小さくすることができますのでかなり防音性能を高めてくれます。

床にも割れやすい石膏ボードを貼ることはできませんので、厚めの絨毯などを敷くことによって対策を打ってみましょう。
ドラムセットなどを置く場合は下に専用の吸音マットなどを敷くことでもより高い防音効果を期待することができるはずです。