新着情報

◆2017/01/23
自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法の情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅をスポーツジムにしてしまおうの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅の庭にスケートボードのコースを作っての情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅にスポーツをできる環境を作ることのメリットの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅で気軽に打ちっぱなし気分を味わってみよう!の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法

no_image

趣味は人の人生をより豊かなものにしてくれるものです。仕事がどんなに忙しくても、趣味に没頭している時間を持つことによって、

自宅をスポーツジムにしてしまおう

no_image

近年ちょっとしたブームになっていることから、いたるところでスポーツジムを目にするようになりました。さまざまなスポーツを趣

自宅の庭にスケートボードのコースを作って

no_image

スケートボードは遊び…そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、全身を使った運動の一つで、大きな競技大会も開か

もっと手軽に手に入れることのできる防音環境

筆者の場合は部屋でバンドのリハーサルや本格的なレコーディングをすることまで視野に入れてスタジオ作りをしました。しかし、そこまでしなくても、ちょっとギターを弾いたり、歌の録音をしたい…という方の場合はわざわざ部屋全体を防音してしまう必要はないでしょう。

そこで、ここではもっと手軽な防音についてお話してみたいと思います。

◆手軽に手に入れることのできる防音ブース
近年では、電話ボックスのような形状の小型防音ブースも登場しています。単にギターを弾いたり、歌を録音する程度であればこれでも十分でしょう。
購入するとなればかなり高価ですが、こういったブースを月単位でレンタルしている業者も少なくありません。
こういったサービスを利用すれば、一時的にレコーディングに使用したい、といった場合にも十分に対応することができるはずです。

また、クローゼットなどの狭いスペースを利用して小型ブースを作ってしまったという方も少なくありません。
これであれば部屋全体を防音するよりも費用も手間もかかりませんのでより気軽にプライベートスタジオ作りをすることができるのではないでしょうか?

あなたにとって必要なサイズの防音環境について考えてみましょう。