新着情報

◆2017/01/23
自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法の情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅をスポーツジムにしてしまおうの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅の庭にスケートボードのコースを作っての情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅にスポーツをできる環境を作ることのメリットの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅で気軽に打ちっぱなし気分を味わってみよう!の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法

no_image

趣味は人の人生をより豊かなものにしてくれるものです。仕事がどんなに忙しくても、趣味に没頭している時間を持つことによって、

自宅をスポーツジムにしてしまおう

no_image

近年ちょっとしたブームになっていることから、いたるところでスポーツジムを目にするようになりました。さまざまなスポーツを趣

自宅の庭にスケートボードのコースを作って

no_image

スケートボードは遊び…そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、全身を使った運動の一つで、大きな競技大会も開か

意外と身近なもので吸音することができる?

レコーディングまで可能なプライベートスタジオ作りをする際に決して避けることができないのが吸音です。
とくにそれほど広くない部屋でのスタジオ作りをする場合、吸音に関してはよりシビアに考えなければなりません。

より効率的に吸音するために特に大切なポイントとなるのが、吸音材の選び方です。一口に吸音材と言ってもさまざまなものがあり、それぞれ効果が異なっています。

◆ベストな吸音材探し
その部屋にとって、また演奏する楽器にとってベストな吸音材は異なっています。そのため、さまざまなものを実際に部屋で試してみる必要があります。
しかし、いきなり高価な専用の吸音材を買ってしまうと、もしその部屋にマッチしなかった場合にコスト面で大きなダメージを受けてしまうことになりますので、まずは安価なものから試してみましょう。

もっとも簡単に試すことのできる吸音材といえばやはり毛布でしょう。壁などに毛布を貼るだけでもかなりの吸音効果を発揮してくれます。

毛布による吸音が不十分なのであれば、紙製の卵パックや段ボールなどを併用してみましょう。
このように意外と身近なもので吸音することができるケースも少なくないのです。

身近なものからさまざまな形で吸音効果を確認し、ベストな環境を作ってみましょう。