新着情報

◆2017/01/23
自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法の情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅をスポーツジムにしてしまおうの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅の庭にスケートボードのコースを作っての情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅にスポーツをできる環境を作ることのメリットの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅で気軽に打ちっぱなし気分を味わってみよう!の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法

no_image

趣味は人の人生をより豊かなものにしてくれるものです。仕事がどんなに忙しくても、趣味に没頭している時間を持つことによって、

自宅をスポーツジムにしてしまおう

no_image

近年ちょっとしたブームになっていることから、いたるところでスポーツジムを目にするようになりました。さまざまなスポーツを趣

自宅の庭にスケートボードのコースを作って

no_image

スケートボードは遊び…そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、全身を使った運動の一つで、大きな競技大会も開か

より本格的な防音をするには?

窓を塞いだり、ドアに簡単な加工を施すことによってある程度は部屋の防音性を高めることは可能です。
この状態でもアコースティックギターやピアノなどの楽器であれば十分に音漏れを防ぐことができるでしょう。

しかし、ドラムや大型アンプを使用したエレキギターなどのより大きな音の出る楽器の演奏をしたいと考えているのであれば、これで十分な防音をすることができているとは言えません。

そこで、ここではより本格的な防音について考えてみましょう。

◆単純に壁を厚くすることで防音効果を高める
音漏れをしやすい場所をある程度塞いでしまった上で、さらに防音したいのであれば、単純に壁を厚くするという手段がもっとも一般的です。
近年では防音性を高めるための特殊な素材で作られたボードなども販売されてはいますか、単純に壁を厚くすることほどの効果を期待することはできません。

こうして壁を厚くする…と言うだけではとても大変なことのように感じられるかもしれません。
しかし、石膏ボードをタッカーやビスなどで壁に貼り付けるだけでも壁を厚くすることができます。また、ボードは複数枚を重ねて貼ることも可能ですので数枚を重ねて貼ってしまえばさらなる防音効果を期待できるはずです。