新着情報

◆2017/01/23
自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法の情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅をスポーツジムにしてしまおうの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅の庭にスケートボードのコースを作っての情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅にスポーツをできる環境を作ることのメリットの情報を更新しました。
◆2015/11/09
自宅で気軽に打ちっぱなし気分を味わってみよう!の情報を更新しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

自宅を改造して快適な場所にするための家作り方法

no_image

趣味は人の人生をより豊かなものにしてくれるものです。仕事がどんなに忙しくても、趣味に没頭している時間を持つことによって、

自宅をスポーツジムにしてしまおう

no_image

近年ちょっとしたブームになっていることから、いたるところでスポーツジムを目にするようになりました。さまざまなスポーツを趣

自宅の庭にスケートボードのコースを作って

no_image

スケートボードは遊び…そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、全身を使った運動の一つで、大きな競技大会も開か

些細な点で防音効果が激減?

部屋の防音のためにさまざまな対策を打ったにも関わらず、十分な効果を得ることができない、といったケースも少なくありません。
実際に筆者も自宅スタジオを作る際に、なかなか効果を得ることができずに悩んでしまったこともありました。

防音において十分な効果を得ることができない理由はほんの些細なことであるケースもありますので、なかなか効果を得ることができなくても慌てずにじっくりと原因を探るようにすべきでしょう。

◆ほんの小さな隙間が原因で防音できない?
実際に筆者が防音をする際に音漏れの原因となっていた些細な点をご紹介してみましょう。
壁に石膏ボードをビス止めするという形で壁の防音を行ったのですが、その際にボードが割れてしまうのを恐れて、ビスを深くまで入れないようにしていました。
こうすることによって、確かにボードを割ってしまうというトラブルに見舞われることはありませんでしたが、部屋の壁全てに10mmのボードを2重に貼ったにも関わらず、なかなか効果を得ることができませんでした。

そこで、ボードを見直してみると、あまりにビス止めが甘かったことからそのうちの数枚が壁からほんの数㎜ほど浮いた状態になっていたのです。そこで、そのビスを締めなおしてみると十分な防音効果を得ることができました。
このように、ほんのわずかな問題から防音効果が奪われてしまうこともありますので、どんな些細な点も見逃さないようにしましょう。